中枢性のかゆみ

中枢性のかゆみは、皮膚には明らかに発疹がないのに、
かゆくなるものをいいます。

透析や黄疸、糖尿病の患者さんなどは、
「ただなんとなくかゆい、どことなくかゆい。」
という症状を訴えます。

しかし、かいたことによって赤くなっている以外、
皮膚には何の異常も見られません。

そして、抗ヒスタミン剤にも効果がありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ